情報システム政策論 2004年T学期

Information Systems Policy

ヒット カウンタ
since 2004/01/31

English version

時間:火曜日 第4限(14:40〜16:10)

教室:D講義室

 

授業目的及び達成目標授業キーワード日程表参考書Archives成績評価

毎週のお知らせ2004/07/28更新)毎週一度は見てください!

 

授業目的及び達成目標

情報化社会における公平なアクセス、安全、安心、利便性と創造性を確保するための様々な政策領域について、その理念、政策手段、評価の視点などについて学習する。

TOP

授業キーワード

情報通信政策、サイバー法、知的財産保護政策、情報セキュリティ政策、個人情報保護政策、電子政府論、コモンキャリア規制、ユニバーサルサービス、表現の自由、ブロードバンド時代、電子署名法、公開鍵基盤(PKI)、情報財の特質、著作権法、特許法、商標法、営業秘密、不正アクセス禁止法、認証局、暗号技術、サイバー犯罪、プライバシー、個人情報保護法、ログ保存義務、表現の自由、住民基本台帳、個人番号制度、アクセシビリティ、透明性、情報公開法

TOP

授業内容及び授業方法

講義、論文購読及び討議を併用する。

TOP

日程表 2004年T学期

月/日

講義内容

note&

links

.ppt

slide

home
work

1

04/06

0. はじめに/授業目的及び達成目標/政策とPOLICY/自治とGOVERNANCE/情報システムと制度環境/何故政策論を学習するのか?

 

2

04/13 

1. 印刷出版と表現の自由/1.1 印刷出版事業発達史/1.2 表現の自由/権利章典/人権宣言/世界人権宣言/戦前の日本/戦後の日本/過去の問題か?

 

3

04/20

2. 郵便・電信・電話とコモンキャリア/2.1 コミュニケーション発達史/2.2 コモンキャリア規制

 

4

04/27

/2.3 ユニバーサルサービス/

 

5

05/11

2.5 ブロードバンド時代の制度設計/2.6 通信と放送の垣根/2.7 メディアの所有規制/2.8 電波資源の配分をめぐる諸問題/

 

6

05/18

3. サイバー法/3.1 情報化社会への移行と旧制度/3.2 サイバー法の領域/3.3 電子署名法と公開鍵基盤(PKI)

 

7

05/25

4. 知的財産保護政策/4.1 情報財の特質と保護制度の必要性/4.2 様々な知的財産保護制度(著作権、特許、商標、営業秘密)/

 

8

06/01

4.3 デジタル技術の発達と著作権保護制度の変貌/4.4 ネットワークの発達と私的複製の自由/

 

9

06/08

4.5 アルゴリズム・ソフトウェア・特許/4.6 ビジネスモデル特許をめぐる諸問題/

 

10

06/15

4.7 ドメインネームと商標/

 

11

06/22

休講(入試のため)

 

12

06/29

5. 情報セキュリティ政策/5.1 情報化社会の脆弱性/5.2 刑法とコンピュータ関連犯罪/5.3 不正アクセス禁止法/5.4 認証局の意義/5.5 暗号技術と安全保障問題/5.6 サイバー犯罪条約/5.7 バイオメトリックスをめぐる問題/

 

13

07/06

休講(入試のため)

     

14

07/13

休講

     

15

07/20

6. 個人情報保護政策/6.1 個人情報の危機/6.2 個人情報保護の制度的枠組み/6.3 新たなプライバシー概念/6.4 個人情報保護法/6.5 表現の自由と個人情報の保護/6.5 BBSの運用と個人情報保護/6.6 プロバイダーのログ保存義務をめぐって/

16 07/27 7. 電子政府論/7.1 電子政府とは何か/7.2 電子政府構築への歩み/7.3 戸籍と住民台帳/7.4 納税・社会保障と個人番号制度/7.5 住基ネットワークと住基カード/7.6 情報公開法/7.7 行政への参加と透明性の確保/7.8 アクセシビリティの確保/7.9 電子政府評価の視点/

TOP

各回の予定講義内容は変更されることがあります。
 

参考書

  1. イシエル・デ・ソラ・プール、「自由のためのテクノロジー」、

  2.  

TOP

成績の評価と評価項目

出席(50%)及び演習課題(50%)により評価する。

TOP

Weekly Information

掲載日

内容

7/28 【期末レポートの提出期限は8月15日中とします】
三上研究室(化学棟3階308号室前のレポート提出箱に投函してください。レポートは左側にファイルのための余白部分を残し、左上にホチキス止めをしてください。また、できるかぎり両面印刷としてください。

7/05

休講予定7月13日(火)は 大学基準機構によるヒアリングのため、申し訳ありませんが休講とします。

6/30

休講予定7月6日(火)は 入試のため休講となります。

6/16

休講予定:6月22日(火)は 入試のため休講となります。


TOP

 

Archives

  •  

TOP

 Mikami's virtual class
 HOME

TOP

© Yoshiki Mikami 2004       last updated 2004/07/28